痩せたい人の簡単ダイエット

ダイエットするためには、食事制限と適度な運動が効果的です。そんなこと誰だってしってます。でも、それが簡単じゃないから困っているのです。そこで、飲むだけで効果のあるサプリメントを紹介いたします。

ケトン体質ダイエットの注意点は?


 

上記動画視聴後、レポートを作成いたしました。
一瞥をお願いいたします。

 

ケトン体とは?
糖質は分解されてブドウ糖となり、クエン酸回路にてエネルギーに変換されます。

最近まで、脳で使えるエネルギーはブドウ糖だけであると考えられていました。

ところが、脳でもケトン体をエネルギーとして使えることが判りました。

ケトン体はタンパク質や脂肪から生成されますが、そのためには「糖分を制限する」必要があります。

 

我々の歴史を辿ってみると、糖質が安定的に供給されるようになったのは、つい最近です。
農耕が始まる前の狩猟時代は、肉や魚、あるいは野草・果物を食べておりました。

したがって、我々の一番の栄養源は、小麦や米などの糖質ではなく、肉や魚から摂取できるタンパク質や脂肪ではないかと考えることができます。

 

ボディービルダーは、コンテストの前、厳しい糖質制限を行います。
厳しい糖質制限は肝臓に負担をかけるので、健康上良くないという見解がありました。
ところが、厳しい糖質制限で肝臓を壊したものはいないのです。

 

一方で、「ボケは糖分の取りすぎである」との説があります。

 

動画中では、我々の第一のエネルギー源は、「糖質」ではなく、「タンパク質や脂肪から生成されるケトン体」であると語られております。

ところが、糖質はタンパク質や脂肪よりも優先的にエネルギーに変化いたします。

したがって、ケトン体をエネルギーとして活用するためには、「糖質制限」を行う必要があるわけです。

 

ケトン体ダイエットで避ける食材は?

米や小麦、お菓子、イモ類には、たくさんの糖類が含まれております。
糖分は、果物にもたくさん含まれています。

 

ケトン体質になるためには、最初の2週間は厳格な糖質制限が必要です。

ケトン体質になる前の1日20g以上の糖質摂取は、ケトン体の生成をブロックすると言われております。

ノーオイルドレッシング、ソース、ケチャップなどには、砂糖が含まれています。
醤油、ポン酢、オリーブオイル、ビネガーなどは大丈夫です。
塩、コショウ、スパイス類も大丈夫です。

 

大豆も糖分が多いのですが、豆腐は糖分が少ないです。
納豆は大豆自体ですから、糖分は多いです。

結局、厳しい糖質制限を行うためには、肉、魚、卵中心の食生活となります。

 

ケトン体質ダイエットを目指していると、一番きつい時に体質の変化(ケトン体質への変化)が起こります。
このとき、回路が切り替わるのです。
このときが、リバウンドを起こしてしまうタイミング、あるいは成功のタイミングなのです。

 

ケトン体質ダイエットにおいて、「ココナッツオイル」が注目されております。
ココナッツオイルには、中鎖脂肪酸がたくさん含まれており、これはエネルギーに変わるのが早いのです。

動画中では詳しく語られておりませんが、中鎖脂肪酸は直接肝臓に取り込まれて、素早くエネルギーに変わります。

通常の油に含まれる長鎖脂肪酸は、消化・吸収されたのち血流に乗って筋肉や脂肪に運ばれ、エネルギーに変わり、あるいは脂肪として蓄えられます。

 

「ただし」です。
女性誌などでよく語られている、ココナッツオイルを「蜂蜜と混ぜる」「パンに塗って食べる」は糖質制限になっておりません。
デブになるだけですから、ダイエットを目指すのであれば絶対に行わないでください。

 

ココナッツオイルは、ケトン体ダイエットに最適なオイルなのですが、摂取の難しさが最大の弱点です。
毎日の摂取に便利な「ココナッツオイル・サプリ」をお勧めいたします。
海外セレブに大人気!!ココナッツオイルサプリVCO

 

ダイエットに「ココナッツオイル」がいいことは判ったのですが、
「ダイエットしながらバストUPもしたい」という方には、
オールインワンサプリ「グラマラスリム・プエラリア」↓↓↓

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ?

ブロトピ:ブログ更新通知

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:今日の健康・医療情報